カネボウの白班問題で初の提訴!

ついにカネボウの白班問題で初の提訴になるようです。
美白成分のロドデノールによる、まだら被害は日に日に拡大していますが、
カネボウの対応に遅れに怒りを感じている消費者が多いと思います。

美白化粧水を使って、肌が白くなっても、
それがまだらになってしまっては、意味がないですよね。
やはりまだらになってしまうと、肌が汚く見えてしまいますし、
ショックが大きいと思います。
肌がまだらになってしまった人は、使用を中止することで徐々に
回復していくようですが、ひどく残っている場合もあるようですね。

特に今回、提訴に踏み切った女性は40代で、白斑被害がかなり残っているようです。
40代になってくると、肌の再生も遅くなってくるので、
こういう被害に遭ってしまうと、長引いてしまうので
本当にショックだったろうなと思いました。

肌とかはやはり女性の命でもあるので、そういう肌がこのような被害を受けると、
ダメージが底知れないと思います。
これが化粧品メーカーが発売したコスメが原因だとは、信じられないですね。
カネボウの白班提訴は、これからもっと増えて来るのではないのかなって思いました。
最近では、カネボウ以外でも、白斑トラブルが出ているようなので、
美白モノには気を付けましょう。

コメントは受け付けていません。