ビキニラインの黒ずみ予防法

前回ビキニラインの黒ずみについてお話をしましたが、
ビキニラインの黒ずみを予防する方法として、
下着の種類を変えることも一つの手段です。
ショーツにはタンガ、ブラジリアン、ソングなど、
洋服に響きにくい下着などが沢山あります。

一般的なフルバックのショーツは、お尻を全部隠してくれるので、す
ごく安定感がありますが、どうしてもVラインに後がついたり、
黒ずみを起こしやすくなり、タンガなどは、かなり過激ですが、
Vラインに生地が当たりにくいので、あまり黒ずみを起こしにくいです。
どうしてもフルバックではVラインの跡がついてしまったり、
黒ずみになってしまう場合は、ショーツを変えてしまうのも良いと思います。

ただし、タンガやTバックを履く場合は、
やはりハイジニーナでしっかり脱毛をしておくのがおススメです。
ショーツを履いた時に、脱毛処理をしていないと、
やはり見た目の印象が悪くなります。
ショーツが小さく、生地が当たる部分が少なくなるほど、
Vラインの黒ずみは起こりにくいので、下着を変えてしまうのが、
黒ずみ対策ではかなり有効になると思います。
ただ、ショーツが小さくなると、お尻が冷えてしまうので、
冷え症の人や冬場には、あんまり向かないと思います。

コメントは受け付けていません。