毛穴の黒ずみは洗顔ブラシで解消

毛穴の黒ずみがどうしても改善されない人の場合、
洗顔ブラシを使ってみるのがおススメです。
その時に注意をしたいのが、洗顔ブラシは、高級な物を使うことです。
安物の洗顔ブラシは、毛先が固くて、痛い物が多いです。

高級なブラシは、肌触りが良く、泡立ちも非常に良いので、
お肌に刺激がありません。
安物の洗顔ブラシで、ごしごしと洗っていると、
肌が綺麗になるどころか、毛穴をますます広げてしまうことにもなります。
毛穴が広げず、汚れだけをしっかり落とすには、
やはり優しく洗顔をすることが重要です。
高い洗顔ブラシを買っても、力を入れ過ぎてしまっては意味がありません。
やはり出来るだけ優しく洗うのが鉄則です。

洗顔ブラシは使い方を間違えると、肌を痛めるだけになります。
良い道具を適切に使うことで、肌がすごく綺麗になります。
指の力加減を変えるだけでも、肌はかなり違ってくるので、
強くしてしまう人には注意が必要です。
毛穴の黒ずみは、それでも、きめ細かい泡で、しっかりと洗顔しないと、
なかなか消えてくれないので、ついつい気持ちが入って、
ごしごしとやってしまう人がいるのも仕方ないと思います。
ただ、指に力を入れても、毛穴に入るのは先顔料なので、
無駄な労力になってしまいます。

タバコが美肌を左右する

先日ここのブログでも紹介したPOLAの県別の美肌グランプリで、
島根が1位になりましたが、
それには環境の他にもう一つ大きな要因があります。

なんで島根が、そんなに美肌が多いのかというと、
島根っていうのは、水蒸気密度が高く、
日照時間が短いと言う、お肌には好条件を備えたエリアという他に、
島根は、喫煙率が全国で一番低く、
タバコの影響を受けていないことが、
美肌にはかなり大きく影響しているようです。
タバコに関しては、美肌との関係が最近はよく指摘されています。

片方がタバコを吸い続け、片方がタバコを吸わないで
過ごした双子の肌の違いというのが、研究でもよく発表されています。
タバコを吸った女性の肌は、年を取った時に、
しわくちゃでかなりの老化が目立ちました。
一方、タバコを吸わない人は、肌の艶も良く、
若々しい美肌をキープ出来てしまいました。

美肌作りには、やはり禁煙というのは、
大きな条件になってくると思います。
例え自分が吸わないとしても、タバコは他人が
吸っている煙を吸ってしまえば、害があるので、
周りもタバコを吸っていない環境が望ましいと思います。
全国で一番タバコを吸わない県が、美肌で1位に輝くのは納得ですね。

恐るべき!美肌王国・高知の秘密!

POLAの美肌ランキングで、1位は逃したものの、
各部門別のランキングでは、軒並み1位独占という
恐るべき美肌率を誇る高知!
女優の広末涼子さんの出身地とうことでも有名ですよね。

そんな広末涼子さんは、デビューのお仕事が、
確かクレアラシルでした。
広末さんの透明で毛穴の一つない美しい肌に魅せられた人は、
私だけではないと思います。
高知は角層細胞・ニキビのできにくさ・肌の潤い・
シワの少なさの4部門で1位です。
全6項目のうち、4部門で1位制覇というのは、
とんでもない偉業だと思います。

キメとシミで、やや順位を落としてしまいましたが、
個人的には、高知が真の美肌王国だと思います。
広末さんの肌を見ていれば、納得ですよね~。
若い頃から、本当に肌がズバ抜けてキレイでした。

顔の良し悪しっていうのもあると思いますが、
広末さんがあれほど爆発的に人気が出たのは、
やはり肌の美しさがずば抜けていたからだと思いました。
そんな高知は、実は降水量や水蒸気密度が非常に高く、
空気や水が綺麗なことも、美肌を多く生み出している
要員になっているようですね。
水の美しさという点では、高知は名水百選に選ばれる川が多く、
美肌作りにはもってこいの場所だと思います。

やってはいけないクレンジングのNGケア

クレンジングは美肌の基本ですが、
高いクレンジングを使っている人で、よく高いからと、
ケチケチ使っている人がいます。
実はこれは、お肌を痛める一番やってはいけない方法です。

クレンジングでは、絶対に量をケチってはいけません。
それだけ肌との摩擦が生まれてしまい、お肌に刺激が強くなります。
クレンジングは、たっぷりと使うのが鉄則です。
もしもたっぷりの量を使えないのであれば、
今使っている高級なクレンジングを諦めて、
安くてもいいのでたっぷり使えるクレンジングを使うようにするのが
おススメです。

どんなに高いクレンジングでも、ケチケチ使って、
肌を痛めていては意味がありません。
やはり肌を綺麗に保つためには、クレンジングで
しっかりと汚れを落とすことですので、なるべく摩擦を起こさずに、
丁寧に洗い流すのが重要です。
高級な化粧品を使っているのに、どうも肌が綺麗ならないと思う人は、
クレンジングの使用量を見直してみましょう。

クレンジング量をしっかりと使って、丁寧な洗顔を行えば、
肌はそれだけでみるみると綺麗になっていきます。
肌がクレンジングだけで綺麗にならないのは、
やはりクレンジングに問題があるからだと思います。
摩擦は美肌の天敵なので、気を付けましょう。

ポーラが発表した美肌県グランプリ

ポーラが発表した美肌県グランプリの結果、
島根が2年連続で1位になったそうです。
島根って・・・関東に住んでいる人からすると、ちょっとどこにあるのか、よくわからないイメージがあるのですが、
美肌偏差値は相当高いようですね。
6項目の評価では、『角層細胞の整い』と
『肌の潤い』と『キメの整い』で3位以内と、高評価だったそうです。
キメも潤いも確かに美容においてはすごく重要ですよね。

特にキメの細かさっていうのは、遺伝の部分が強いので、
鳥取は遺伝的にキメが細かいのかな~と思いました。
美肌県で1位になるって、すごく羨ましいですね。
それだけお肌に良い環境なのかなって思います。
お水のキレイな場所は、よく肌が綺麗っていいますよね。

美肌で有名な広末の出身地でもある高知も
上位にランキングをされていました。
やはり肌が綺麗な県っていうのは、
ある程度水が綺麗な地方とかになるのかもしれませんね。
東京とかは、かなり順位が低いと思いました。
でも、最下位は群馬なんですよね。

群馬って東京よりも自然が多くて、肌には良さそうなのに、
なんででしょう?
群馬はあんまり肌が綺麗ではないという印象があると思うと、
かなり県民としては、残念に思いますね。
私だったら、ショックですね。

美肌にもダイエットにも良いドライフルーツ

ドライフルーツは、よく美容効果が高いと言われています。
なぜ美容効果が高いのかと言うと、ドライフルーツは、
水分が蒸発させて栄養価を凝縮させたり、
皮ごと食べることが出来るので、フルーツの栄養を丸ごと
摂取することができるからです。

なかなか生では、皮まで食べるのが難しい食べ物でも、
さすがにドライフルーツにしてしまえば、
簡単に食べることができますね。
特に、果物などは、皮にこそ栄養が含まれていることもあるので、
皮ごと食べられる方がやはり体には良いのかなって思いました。

いつもおやつを食べてしまうような人は、
ドライフルーツをおやつにすると、美肌にはすごく良いと思います。
どうせおやつを食べるのであれば、
やはり肌に良いモノを摂取したいですよね。
おやつは高カロリーな物もあるので、
ドライフルーツだったら、低カロリーなのでダイエット中にも
良いと思います。

おまけにしっかりと噛むことで、満腹感を得られます。
美肌にもダイエットにも、ドライフルーツは良いお供になりますね。
ダイエット中は、ただでさえ、食事制限をしていると
どうしても栄養が足りなくなるので、
ドライフルーツのように、栄養価の高いお菓子を
補給してあげると、健康的にダイエットが出来ると思います。

化粧水はスプレーがおススメ

冬になってくると、お手入れ不足で、どうも肌が乾燥してきます。
そんな時には、携帯用のスプレーボトルに、
化粧水を入れて持ち歩いて見ましょう。
スプレーボトルにして、細かな霧状になると、
肌への浸透が良くなりますし、すごく癒し効果があります。

例えば、オフィスで疲れた時や、肌が乾燥している時に、
シュッと一かけすると、すごく肌が息返ります。
メイクの上からも、さっぱり目の化粧水を使ってみると、
肌が元気になってきます。

特に顔のテカリがひどい時に、
スプレーをしてみると、すっきりするのでおススメです。
私は家にいる時には、常に携帯して、
肌の乾燥が気になった時に、シュッとしています。
気分転換にもなりますし、何よりも肌が潤うので気に入っています。

シュッとした後に、本当だったら、
ニベアのクリームをサッとぬっておくのもお勧めです。
さっぱり目の化粧水とニベアのクリームは相性が別群です!

逆にこってりした感じの化粧水とニベアの場合、
ベタベタが苦手な人にとっては、
ニキビが出来てしまう可能性があるので、かなり危険だと思います。
やはり肌が綺麗な人は肌の水分量も多いので、乾燥を避けるようにしましょう。
乾燥は老化を呼びますので、いつも水分で満ちた肌にしましょう。

美容にとって諸刃の剣となるアボカド

アボカドって、美容にとっては諸刃の剣だと思います。
栄養豊富で、美肌にはとっても良いのですが、
野菜とは言え、高カロリーのためダイエットには
向かない食材なんです。
ダイエットをしている人の場合、
毎日アボカドを食べるのはやはり危険です。

美肌目当てで食べる人は良いですが、
ダイエット目当ての人は、出来るだけ野菜を食べる時には、
アボカドは避けるようにしましょう。
たまに食べる分には良いですが、
アボカドを毎日食べるような生活になってしまうと、
やはりカロリーが高いので、出来るだけ避けたいところです。
アボカドは森のバターと言われているくらいですからね。

ダイエット中には、野菜のカロリーも
しっかりとチェックをして選んだ方が良いと思います。
野菜の中には、意外に高カロリーなものも多くて、
知らないで食べていると、
間違ったダイエットになってしまいます。
野菜の中でも、やはりカロリーが低いものを食べないと、
いくら野菜といっても意味がありません。

ダイエットの盲点になっているような食品が野菜には
結構多いので、アボカド以外にも、
食べる前にはカロリーをチェックしてみるようにしましょう。
ただし、ダイエット中はどうしても栄養不足になりがちなので、
栄養豊富なアボカドは、たまに食べる分には良いと思います。

洗顔は水の温度で肌トラブルがなくなる

洗顔をする時にどれくらいの温度の水を使っていますか?
暑い夏は冷水、寒い冬はお湯なんて
分けている人もいるかもしれませんね。
しかし、洗顔に一番適した温度はやはりぬるま湯です。
美容本や美容サイトでも、
馬鹿のように言われ続けているぬるま湯。
私も若い頃は、そんなに違わないでしょと思い、
冷水やお湯を使っていた時期がありました。

でも、冷水を使っていた頃は肌の黒ずみがすごく気になり、
お湯を使った時には乾燥に悩まされました。
冷水では毛穴が開かず、肌の奥の汚れまでを
落とし切れなかったのです。
そしてお湯では乾燥が進み過ぎてしまい、
使えば使うほど、深刻なインナードライになってしまいました。

やはりぬるま湯が良いというのは、
それなりに理由があるのだと、ようやく気付いたのです。
温度を合わせるのが多少面倒ですが、
やはりぬるま湯にしてからは、乾燥し過ぎることもなく、
黒ずみも解消されて、肌トラブルが少なくなりました。
これまで洗顔の温度には全く拘らなかったという人は、
是非ぬるま湯を試して欲しいと思いました。

やはり全然違いますので、
やってみるとすごく実感すると思います。
たかだ洗顔の温度ですが、
ちょっとしたことで肌はもっと綺麗になります。

ベトベトが苦手な人にはクリームよりもオイルが◎

寒くなってくる冬の季節は、肌が乾燥してしまうので、
乳液だけでは物足りなくなってきます。
そんな時には、クリームや美容オイルを使用するようにすると、
一層潤いが持続します、特にベトベト感が苦手な人は、
クリームよりも美容オイルの方がおススメです。

オイルって聞くと、どうしてもベトベトになりがちな
印象がありますが、実はそんなにオイルは
使用感が悪くありません。
スクワランなどの美容オイルは、むしろ人間の皮脂に馴染みやすく、
さらっとした使用感なので、
ベトベトになるのが嫌な人には最適です。
ただし、美容オイルも使用方法を間違えばベトベトになります。
美容オイルを上手く使うのは、少量を少しずつ使用することです。

また、洗顔後や化粧水で少し顔が濡れている状態で
使用する方法が◎です。
乾燥した肌につけるよりも、濡れた肌に付ける方が、
オイルは馴染が良いのです。
クリームの方がどうしてもベトベトになってしまうことが多いので、
よほどオイルが苦手な人は別として、
基本的にはオイルの方がさっぱりと肌を潤してくれます。

化粧ノリも良くなるので、
リキッドファンデを使っている人なんかは、
美容オイルをファンデに一滴混ぜて使えば、
伸びがよくなり使いやすくなりますよ。