やってはいけないクレンジングのNGケア

クレンジングは美肌の基本ですが、
高いクレンジングを使っている人で、よく高いからと、
ケチケチ使っている人がいます。
実はこれは、お肌を痛める一番やってはいけない方法です。

クレンジングでは、絶対に量をケチってはいけません。
それだけ肌との摩擦が生まれてしまい、お肌に刺激が強くなります。
クレンジングは、たっぷりと使うのが鉄則です。
もしもたっぷりの量を使えないのであれば、
今使っている高級なクレンジングを諦めて、
安くてもいいのでたっぷり使えるクレンジングを使うようにするのが
おススメです。

どんなに高いクレンジングでも、ケチケチ使って、
肌を痛めていては意味がありません。
やはり肌を綺麗に保つためには、クレンジングで
しっかりと汚れを落とすことですので、なるべく摩擦を起こさずに、
丁寧に洗い流すのが重要です。
高級な化粧品を使っているのに、どうも肌が綺麗ならないと思う人は、
クレンジングの使用量を見直してみましょう。

クレンジング量をしっかりと使って、丁寧な洗顔を行えば、
肌はそれだけでみるみると綺麗になっていきます。
肌がクレンジングだけで綺麗にならないのは、
やはりクレンジングに問題があるからだと思います。
摩擦は美肌の天敵なので、気を付けましょう。

コメントは受け付けていません。