美肌の主食は玄米がおススメ

肌を綺麗にするには、外側からだけではなく
内側からのアプローチも必要といいますね。
そんな内側からの美肌アプローチに
すごく効果があると言われているのが玄米です!

女優の小雪さんや安倍なつみさんが以前に
玄米を食べていたという話をテレビ番組に出演した時に聞きましたが
お二人とも肌が白くて本当に綺麗ですよね!

白米に比べて玄米にはビタミンがたくさん含まれているので
主食として食べるには最適な美肌食材だと言われています。
白米は美味しいけど、肌に良い成分は精米の時に
ほとんど落とされてしまうため、お肌には効果がないのが残念。

一方の玄米は、白米に慣れてしまった人には
食べにくいというデメリットがありますが
アンチエイジング効果の高いビタミンEをはじめ
イライラを抑える効果のあるビタミンB1や
細胞再生を促すビタミンB2などが豊富に含まれています。

毎回の食事で、これだけビタミンが補えるとなると
やっぱり玄米の魅力を感じてしまいますね!

これだけのビタミンをサプリメントで補おうとすると
かなり高くつきます。

玄米は白米よりも安いですし、毎日摂取することを考えると
サプリメントよりも玄米がおススメです!
最近は発芽玄米ブームで、スーパーでも手軽に売っているので良いですね。

手作り化粧水を作る

昔私が雑誌の記事を見て、手作りパックに挑戦してみたことがあります。
でも、私には手作りパックだとどうも肌が敏感に反応してしまうので、合わなかったんですよね。

でも、友達の中には市販の化粧水だとどうしても荒れてしまうので、
自分で必要な成分だけを選んでオリジナルの化粧水を作ってしまうと言っていました。
私も一度は挫折したけど、今度こそ友達の話を聞きながらマイ化粧水を作ってみたいと思いました。

精製水に自分に必要な美容成分を足していくんですが、
まずは美容成分にどんなものがあり、どんな効果があるのかを知らないことには、
マイ化粧水って作れないんですよね。
私は毛穴が気になっているし、ちょっとアンチエイジング対策もしたいので
レチノールとかビタミンCがいいな~と思いました。
美容成分もヒアルロン酸の原液はかなり安いのでいいけど、
コラーゲンとかビタミンCは結構高いんですよね~(T_T)

全部の美容成分を購入したら、間違いなくめちゃくちゃ高級な化粧水になると思いました。
自分で化粧水を作ってみて初めてわかりましたが、世の中にある化粧水ってすごい高いのは、
美容成分自体がすごく高いからなんですね。
成分が良い化粧水が高い理由がよくわかりました!

鼻の毛穴が気になる時

どうしても女性は顔の中で気になってしまうのが毛穴じゃないですか?
私の友達ですごく綺麗な肌をした子がいるんですが、「鼻の毛穴が気になる」って言うんです。
私に比べてしまうと、全然綺麗で問題ないと思うんですよね。
でも、毛穴って一回気になってしまうと、もう気になって気になって仕方ない!

ビオレの鼻パックとかは、毛穴の角栓がごっそりとれるので
一時期病み付きになってしまったんですが、
あれって定期的にやらないと、すぐに詰まってしまうんですよね~(T_T)
角栓が一杯目に見えて取れるので、面白くてついついやってしまうんですが、
根本的な問題解決にはならないんですよね。
鼻パックはべリベリ角栓が取れるので、何度もやってみたくなってしまいます!

美容コラムに、鼻パックをした後は、必ず氷などで毛穴を引き締めるのが重要と書いてあったので、
絶対に毛穴をしめるようにしています。
鼻パックの後に、毛穴を開いたまま放置しておくと、余計に毛穴が目立つのでよくないそうですね。
氷のような引き締め効果のあるものならば何でも良いみたいなので、
氷嚢とかを使って引き締めるといいみたいですね。
しっかりと鼻バックの後の処理をしていれば、毛穴が閉じてくれるので安心ですね。

色白は七難隠す

私の主人は、昔から色白で、その分ヒゲが青々としてしまうのが
すごく嫌だと言っていました。
男性は色白よりも、多少日焼けしているくらいの肌の方が
ヒゲが目立たなくて良いかもしれませんね。

でも、これって女性と似たような悩みだな~と思いました。

色白の肌は『七難隠す』と言われるほど
女性は色白の方が得だと言われていますが、
肌荒れを起こしてしまうと、色白の場合は
すごく目立ってしまうんですよね。
ニキビでもニキビ跡でも、
色白の肌は一度肌トラブルを起こしてしまうと隠すのが大変です!

私も色白の方なので、毎回ニキビが出来てしまった時は、
コンシーラーのお世話になっています。

ただ・・・。
色白の人って、コンシーラーを使うと、すごい浮くんですよね~。
コンシーラーって色が濃いので、色白の人が使うと、
そこの部分だけがくすんでしまうので、
隠しているのが目立ってしまうのが嫌ですね。

でも、一番重要なのは、メイクで隠すことではなく
ちゃんと肌荒れを治すことですね。

サプリメントを併用しながら、ちゃんと睡眠をとり
食事や生活習慣を改善していくことの方が、よほど重要になります。

また、吹き出物とかは悪化をしないように
しっかり洗顔をして清潔に整えることが大切ですね。

男も女も美肌の時代

女性の美しさを決める上で、絶対に必要になってくるのが美肌ですよね!
顔の作りがどんなに美しくても、肌荒れでニキビだらけでは、
魅力が半減してしまいます。

また肌と言うのは、
やはり生活習慣によって作られている部分が大きいので、
肌荒れやニキビが絶えないというのは、
「生活習慣が乱れていそう」とか「健康的じゃなさそう」とか
ネガティブな印象を与えることも多いです。

また肌が汚いのは、清潔感を欠くため、印象が悪くなります。
男性にとっても、女性にとっても、『清潔感』というのが
何よりも重要だと思います。
美肌まではいかなくても、やはり清潔感がない人というのは
どうやってもモテませんよね。

女性がせっせと美肌を目指すのも、
根底には清潔感を重視している部分があるからだと思います。

やっぱりかっこいい男の子でも、あんまりにも顔がブツブツだらけだと、
ちょっと抵抗がありますね。
キレイな肌の人って、それだけでポイントが高いな~と思います。
美肌ってそれだけ恋愛でも重要!

男性も今は、ニキビが出来るのが仕方ないと思う人は少ないと思います。
若い男性はどちらかというと、女性並みにお肌のお手入れをしている人が
多いと思います。

男性にとっても、女性にとっても、美しい肌は魅力の一つですね。

永遠に美しく…

先日、ロバート・ゼメキス監督の『永遠に美しく…』という映画を見ました。
ブラックユーモアに溢れた作品でしたが
女性の死ぬまで綺麗にいたいという願望を描いた作品で
私は結構好きな映画でした。

女性ならば、結婚しても、子供を産んでも、いつまでも綺麗でいたい
という気持ちはやはり強くありますよね。
芸能人でも、40代や50代の女性が、本当に綺麗な姿でいるのを見ると、
果たして自分が同じ年になった時に、
これほど美しくいられるのか、謎に感じてしまいます。

美を保つというのは、それだけすごい努力が必要なんですよね。

私も年を取ってから、出来るだけ綺麗にいられるように
頑張りたいと思います。

そんな自分への戒めとして、ブログを始めてみたいと思いました。

やはりいつまでも綺麗にいるためには、誰かに「見られている」という
緊張感が必要だと言いますね。

外に働きに出ている人が綺麗なのは、やはりそれだけ他人の目を
気にしているからだと思います。
家にいても綺麗にいられるように頑張っていきたいです。

緊張感がなくなってしまうと、やっぱり美しさも手抜きしてしまうので、
家の中にばかりいる人は、良く老けるのが早いと聞きますね。

年をとっても、外に出ることって結構重要です!